11/26 テレビ大阪「和風総本家」で木製課が紹介されます

2009年11月24日 更新

wafu091031%2001[1] wafu091031%2004[1] wafu091031%2005[1]  去る10月30日、テレビ大阪「和風総本家」の取材を受けました。

「これは何を作っているところでしょうか?」
というクイズ形式の流れで、作業工程を順番に紹介頂きます。

材料をフォークリフトで搬入するところから順番に、1工程ずつ撮影…
丸1日掛かりの撮影となりました。

是非、ご覧下さい。

[放送時間] 11月26日(木)21:00 – 21:54(54分)

~番組概要~
テレビ大阪の企画・制作によりテレビ東京系列で放送されるクイズバラエティ番組。知っているようで知らない、日本人のマナーや礼儀作法、しきたりなどを解かりやすくクイズ形式で紹介する。
番組のコンセプトは『“和”のエンターテインメント番組』。
日本独特の礼儀や和食など、毎回一つのテーマに絞ったランキングや特集を放送しながら、数度出題される問題にゲストが解答する。

[パネリスト] 地井武男、萬田久子 、東貴博(Take2) 、牧田哲也(D-BOYS) 他にゲストが数名出演。
[番組ホームページ] http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/

~放送概要~ (番組ホームページより) 
2009年11月26日(木)放送分【よる9時からの2時間SP】

今回はSP「日本を支える人々~温泉旅館編」

笑顔で迎えてくれる番頭さん、仲居さんの細やかな気配り、心まで温まる露天風呂。日常の喧騒から離れて至福の時を与えてくれる温泉旅館には、さりげなく飾られた調度品やタオル、浴衣、風呂桶など小さな物の一つ一つに“おもてなしの心”があります。今夜は温泉旅館を支える人々を大特集!

<日本を支える人々・温泉旅館>

温泉旅館の客室に入ってほっと一息。よく見かける調度品ですが名前は知らない、作り方なんて気にも留めなかった物がたくさんありませんか。しかしよく見ると、浴衣を入れる木箱や茶びつなどのちょっとした小道具や、椅子や机などの置かれたさりげない空間に、考えつくされた“おもてなしの心”があります。それを支えるのはたくさんの“人”たち。温泉旅館に欠かせない道具を作っている人、四季を愛でる庭を造る人、くつろぎの空間を提供してくれる人・・・そこには日本の温泉旅館を支える人々の技と知恵が隠されていました。普段は決して顔を見ることのない、温泉旅館を支える人々とその仕事をたっぷりとお送りします。陶器でできたお風呂の作られる驚きの工程や、岩風呂の気になるお値段なども紹介。

次の記事:

前の記事: